NDCのひとを知る

【Interview】 応対リーダーとして日々、奮闘中です。〈医療事務職・パート2012年入社 メディカルサポート部

今の仕事の内容は?

外来初診受付をしています。具体的には、受付担当とし、窓口対応・データの登録・カルテ管理・受診申込みを5人のメンバーで分担しながら行っています。 また応対リーダーをしており、応対に関する本社からの情報を、取りまとめ、各班のリーダーと連携して応対力向上に取り組んでいます

※応対リーダーとは
当社は応対接遇日本一を目指し、各受託病院で日々、応対接遇向上のため、様々な取り組みを行っており、その取り組みの中心となるのが応対リーダーです。応対接遇に関する指導やその現場に応じた取り組みを企画し実行しています。

この仕事を選ばれた決め手は?

子どもと過ごす時間を増やすためフルタイム勤務からの転職を考えていたところ、当社ホームページでショートタイム勤務の募集を見つけました。十数年前に医療事務に携わっていた経験もあり迷わず応募しました。

就業先はどの様な雰囲気ですか?

現場にはさまざまな雇用形態で幅広い年齢層の方が働いています。仕事中はきびきびと業務をされている方ばかりですが、ひとたび仕事を離れるとプライベートの相談ができるほど、和気あいあいとした雰囲気です。

仕事で大変だったこと、嬉しかったことは?

今年2月に病院全体のシステム変更がありました。病院の先生方、職員の方々も参加して病院全体でシュミレーションを実施したり、資料をもとに皆で勉強したりし、本番に向けて万全の体制で臨めるよう一丸となって準備してきました。
しかし、いざ本番になると不慣れなシステム操作に時間を要し、患者様には多大なご迷惑をおかけすることとなりました。 その後、業務の中で問題点を洗い出し病院様と協議をしながら1つ1つ解決していき、現在では以前よりも円滑に業務を遂行できるようにまでなりました。
システム変更後、業務が軌道に乗るまでの間は現場に携わる者としては大変でしたが、病院の先生方をはじめ全員で協力して乗り越えられたことは今後の仕事の自信にもつながり良い経験だったと思います。

会社や仕事の魅力は何ですか?

患者様を第一と考え、患者様によりよいサービスを提供するためには、どうしたら良いかという意識を一人ひとりが持っています。また、部門間の垣根は低く、分らない事や疑問に思った事に対しても意見ができ必ず答えをいただけます。
いつも皆さんの真摯に取り組む姿を見て「私も頑張ろう!」と励まされ、自分自身を見つめ直す機会にもなっています。

仕事でやりがいを感じるのはどういう時ですか?

来院される患者様の多くは気持ちが下がった状態で来られます。 そんな患者様が笑顔になって下さり「ありがとう」とお声をかけていただいた時が一番やりがいを感じます。また、何度か通院されている患者様に名前を覚えて貰えた時も嬉しいです。

今後の目標や、将来の夢は何ですか?

私の接遇が少しでも他のメンバーの模範となるように、そして患者様からたくさんの「ありがとう」の言葉を返していただけるように今後も頑張りたいと思います。

Message from NDC

入社希望者のみなさんへ!

本社では講座・勉強会の開催、現場では関連性のある業務への配置などスキルアップを図る環境が雇用形態に関係なく整備されていると思います。
医療事務が初めてな方でも、事前に無料の講座を受けることが出来るので、安心してスタートすることができます。
興味がある方、初めの一歩を私たちと一緒に踏み出してみませんか?