NDCのひとを知る

【Interview】 チームワークが、この業務の生命線です。 〈医療事務職・キャリア2013年入社〉PFI事業推進本部

今の仕事の内容は?

医療クラーク※ に所属し、診断書など医師から依頼された医療文書作成補助業務をしています。 また、部署の業務リーダーとしてスタッフのシフト管理や業務確認、教育計画の進捗から、日々医師から依頼される要望対応まで幅広く行っています。

※医療クラークとは
医師が行う診断書作成等の事務作業を補助するスタッフのことを言います。
主に事務所で業務となります。
なお、診察室など医師の近くで指示に従いながら行う場合はドクターズクラークと呼称される場合があります。

この仕事を選ばれた決め手は?

長く続けていける仕事として医療業界に興味がありました。その中でも幅広い取引先を持つ当社であれば、様々な分野での経験を積むことができ、自分がやりたいこと、自分に向いていることを見つけられると思いました。採用面接時にも詳細な業務説明があり、良い部分だけでなく大変な部分も説明して下さったことに好感が持てました。また、実際に職場を見学させて頂いたとき、皆さんの雰囲気を肌で感じることが出来き、楽しく積極的に仕事に取り組まれていたことが一緒に頑張りたいと思う決め手でした。

仕事で大変だったこと、嬉しかったことは?

未経験での入社でしたので、医療用語や略語、病院の診療科目など聞き慣れないものばかりで、覚えることが多く業務に慣れるまではとても大変でした。

日々嬉しく感じるのは、患者様が希望する受取日までにお待たせすることなく書類をお渡し出来たり、医師から感謝の言葉を頂けたときです。

仕事でやりがいを感じるのはどういう時?

業務内容上、目に見えた成果や達成感を感じることは少ないですが、メンバーそれぞれが書類のお預かりからお渡しまでの過程を分担し、スムーズに連携を取り合ってトラブルなく1日を終えたときに、1人ではなく支え合える仲間とチームワーク良く働けたことに達成感とやりがいを感じています。

会社や仕事の魅力は何ですか?

社員の人間性です。仲間を温かく迎え、何事も話しやすい雰囲気があります。 それぞれに個性的な考え方を持った方々が集まっていますが、お互いを尊重しフォローし合っています。また、会社をあげて応対研修にも力を入れており、社会人としてのマナーもしっかり身につけることが出来る環境が整っていることも魅力の1つです。

NDCにどのような印象をお持ちでしたか?

沢山の女性社員が活躍している会社だという印象がありました。
実際、入社後もその印象は同じでした。幅広い年齢層の方が集まっているにも関わらず、1人1人の距離も近く親身になって相談に乗ってもらえることが、仕事のしやすさに繋がっているのだと思います。

休日の過ごし方や
リフレッシュ方法は何ですか?

通勤時間が長く、平日は帰りが遅くなる分、休日は家でのんびり過ごす事が多いです。動物が好きなので、自宅で飼っている猫やフェレットに癒されています。体力的なリフレッシュというよりも、翌週に向けたエネルギーチャージです。

今後の目標や、将来の夢は何ですか?

何事も途中で諦めず、前向きに考え挑み続けたいと思っています。また、様々な方々との交流を通し、新たな発見や多くの刺激を受け、自分にない魅力を吸収して、一回りも二回りも成長し続けたいです。

Message from NDC

入社希望者のみなさんへ!

様々な年代の人が集まり、ワーキングマザーとして頑張っている先輩も多くいらっしゃる職場です。コミュニケーション力・発想力が求められる大変な業務でもありますが、だからこそ、真剣に取り組み長く続けていける仕事だと思います。意欲のある方は是非一緒に頑張ってみませんか。
新しい出会いを楽しみにしています。