NDCのひとを知る

【Interview】 病院の生命維持システムの一端を担っています。 〈システム運用職・新卒2005年入社〉医療システムサポート部

今の仕事の内容は?

病院のシステムの運用支援を行なっています。
内容といたしましては、サーバ、PC端末、ネットワーク、その他OA機器の保守、メンテナンス、障害対応、要望対応。また、病院情報システムの安定供給、トラブル対応、情報セキュリティの管理。

現場のニーズに合わせたシステムの改善、運用の改善、現場の業務改善の提案。データ分析、データ解析。院内システムの開発。など、病院内のシステムを管理しています。

仕事のやりがいは?

医療という専門性の高い現場で、システムが各部門とどのように関わっていくかによって病院業務の効率が大きく変わってきます。自分のシステムの知識と病院業務のノウハウを活かし、病院の各部門のニーズに合わせながら、効率的なシステム運用を提案し、各部門間の業務が円滑に効率良く発展していくことに深く関われることです。

仕事で大変だったこと、嬉しかったことは?

大変なことは、突然の停電によるシステムダウンでした。 病院内がパニックになっている中、冷静にシステム復旧までの時間を判断し、全部門に業務を停電時の運用に切り替えるよう指示し、システムの復旧を行ったことです。

嬉しかったことは、各部門の業務をシステムを通して改善していくことで、スタッフの方々の業務が軽減し、効率良く運用できるようになった時にやりがいを感じます。そして、今まで半日以上かかっていた業務が30分程度に短縮できるようになった時は、スタッフの方に「もっと早く、相談してたらよかった」と非常に感謝された時はとても嬉しかったです。

患者様へのサービス向上と効率的な運営に貢献し、日々着々と改善されていることを実感できることに充実感を覚えています。

将来の目標は?

院内のシステムと病院業務の知識を活かし、システム運用を通じて病院収益の改善につなげていくことです。

プライベートは
どのように過ごしていますか?

フットサルをやっています。あと、買い物に行くのが好きです。家では、借りてきた海外ドラマと映画のDVDをひたすら観ていますね。晴れた日にはのドライブであちこち出かけています。

NDCはどんな会社ですか?

アットホームな感じです。
上司も先輩も時には厳しいですが、仕事が終われば、なんでも相談できる気さくで、心強い先輩ばかりです。病院勤務なので、社内に戻ることは少ないのですが、戻った時は、帰ってきたとほっとするような居心地の良い感じです。

NDCを選んでよかったことは?

のびのびと自分の能力を伸ばしてくれる仕事ができるところですね。
私の場合、仕事の中で自分で判断し、決断していくという機会を多く与えてくれました。
ただ与えられた仕事だけをするのではなく、自分で考えて自分で仕事を進めていくことは、責任も重く不安もありますが、困ったときには頼りになる先輩方がフォローしてくれる心強さがあったので、自信をもって仕事することが出来ました。私はこの感じがすごく好きですね。そんな中で、視野が広がり、考え方が柔軟になり見えていなかった問題や、必要なことがどんどん見えるようになりました。自分自身の成長を実感できました。
そして、自分で考えてもっと新しい事にチャレンジしていきたい!そんな気持ちにさせてくれる会社です。

Message from NDC

入社希望者のみなさんへ!

みなさんは今、今後の人生を大きく変える大変重要な時期にあると思います。就職は人生における大きな選択肢の1つとなります。就職してから後悔しないためにも、今は日々精一杯生きることが大切だと思います。全てのことに自分自身が今できる最善を尽くせるよう心がけてみてください。そうすればきっと充実した未来を迎えることができるはずです!