NDCのひとを知る

【Interview】 理学部(地球科学科)出身の論理思考で進んでいます。 〈システム運用職・新卒2010年入社〉モバイルソリューショングループ

今の仕事の内容は?

ソリューション事業本部のモバイルソリューショングループに所属しています。会社の新たな事業展開の一環として、主にスマートフォンやタブレットで活用するアプリの開発を行っています。

仕事のやりがいは?

新しいモノを創造し、提案できるという点が魅力であり、やりがいです。

以前、お客様先で常駐作業を行っている社員からタブレットを活用したシステムをお客様に提案できないかというお話をいただき、お客様へご提案する機会がありました。今、世の中にないものを創造し、作り出すことは困難や失敗が多いですが、新たな取り組みの一翼を担うことができるのは非常にやりがいを感じています。

仕事で大変だったこと、嬉しかったことは?

仕事で大変だったことは、プログラミングの考えに慣れることです。
もともと理学部の地球科学科というパソコンより屋外にいることが好きな自分にとっては、開発に慣れることは大変でした。ただ、大学で学んだ論理的な考え方と合気道で培った忍耐力、そして先輩方の的確なアドバイスを基に日々精進しています。

嬉しかったことは、自分の作成したプログラムが思い通りに動作したときです。自分が作成した箇所というプレッシャーは感じますが、やり遂げた時の達成感がありました。

将来の目標は?

要求された内容を正確にプログラミングで表現できるようになること。そして、社内外を問わず、自分が提案したソフトを提供し、お客様に満足してもらえるようになることです。

プライベートは
どのように過ごしていますか?

大学時代、体育会合気道部に所属していたこともあり、休日は大学の稽古に時々参加しています(交通費が往復1万ちょっとするのでお金に余裕があればですが…)。
そのほかは、もともと運動が好きなので会社にある野球部やフットサル部で汗を流しています。部活と言っても初心者の人も多く、いろんな部署の方と和やかな雰囲気でスポーツを楽しんでいます。

NDCはどんな会社ですか?

入社3年目で、お客様先へのシステム提案、病院や介護事業のヘルプ作業、社内向けアプリ開発、そして現在のモバイル関連のアプリ開発など、様々な作業に取り組んできました。
ほとんどの作業は手順の決まった作業ではないため、自分で試行錯誤しないといけないことが多く、取り組み方に四苦八苦することが多かったです。ただ、そう言った様々な現場や作業が、現在取り組んでいるアプリ開発のアイデアにつながっていると思います。
そういった意味では、自分が成長できる環境を提供してくれる会社ではないかと思います。

NDCを選んでよかったことは?

やはり、社会に出れば疲れやストレスが溜まることも多くなります。そんな時、大事なことはストレスを如何に溜めないかだと思います。
当社は社長をはじめ、気さくに話せる方が多く、仕事に関する相談やプライベートの相談などを話せる環境は非常に良いと思います。また、他の企業に比べ、飲み会やボーリング大会、ソフトボール大会など社員同士の交流の場が多いことも弊社を選んで良かった点です。

Message from NDC

入社希望者のみなさんへ!

当社で求められている人材は、他人との意思疎通がしっかり図れる人、そして苦しいことも前向きに捉え自分を成長させられる人だと感じています。全く畑違いでも構いません。ぜひ、大学や専門学校で培ったコミュニケーション能力をアピールしてみてください。
そして、一緒に切磋琢磨できる日が来ることを楽しみにしています。